メッセージカウンセリングで何を書いたら良いかわかりません。

メッセージカウンセリングで、何を書いたら良いかわからない方は、 まずは以下の内容を伝えてみてください。 書けそうな項目のみで大丈夫です。

  • 今一番困っていること 、つらいと感じていること
  • 具体的な身体的・精神的症状(漠然とした不安、イライラするなど、現在感じている気持ちでも構いません。)
  • あなたの置かれている環境について(家庭環境や職場などについて)
  • 症状/困りごとに対してこれまで行なってきたこと
  • カウンセリングを通じて、どのような状態になりたいか

メッセージカウンセリングの文章は、まとまっていなくても、順序立てていなくても構いません。
思いつくままに、自身の気持ちや悩みを書いてみてください。
伝えたくないことを無理に伝える必要はありませんので、伝えたくない内容や、 書いていて辛くなってしまうことなどがあれば、書ける範囲で、お書きいただければ大丈夫です。

カウンセラーは、1通目のメッセージをもとに、相談者を深く知るための質問を適宜行ないながら、カウンセリングを進めていきます。その際も、答えるのがつらかったり、答えたくない質問については、答えなくても構いません。負担になりすぎないよう、無理のないペースで進めていきましょう。

メッセージカウンセリングのお申し込みはこちら